020127
☆更新ナシ。


一時期私の人生において重要なテ−マとなった小洒落雑誌のなかで、そしてある時は、色々なミュ−ジシャンと沢山お仕事されてるんだなぁ、とあらゆる方面で何度も活躍を確認し、兼ねてからとても気になる存在だったデザイナ−&カメラマンさんからビ−ックリするくらい突然のメ−ルを頂き、このメ−ルだけ個別にフロッピ−に保存して後生大事に抱えておこうかと真剣に思ってしまう程舞い上がってしまった私です。

モデルなんて大層な肩書きとは縁遠い、精一杯背伸びしたって北の地上に舞い降りたじゃがいも妖精レベルな私へ(一部では私がモデルに憧れているという誤解が生まれてますがそれは普通に豆粒大の憧れで、これまで何度かそういった経験のプレゼントに預かることが出来たのは、声を掛けていただき楽しげな企画に参加できるやったやったワ−イとかいうそんな感じです。)もろ、モデル?ミスチルの影響色濃くデルモ?もじもじ……のお誘いがかかり、もしかして私は自分自身を作品として昇華することが可能な希望としてのじゃがいも?とかなんとかよくわかんないけどめっさイケてる、そのモデルという日常と虚像の世界を行ったり来たりしている非常に刺激的な存在を匂わす単語に動揺するよりも、

「わ、ビックな人から直接メ、メッメ−ルが−来たッッッ!
     これでこの一年の運を使い果たしてしまった?」

という気持ちがとにかく先行した。した。
するっさ〜ぁ、そらねぇ、突然だもの。 てか、最近不整脈悪化気味だし、塩辛にハマって一体何人で消費してるの?と驚かれるくらい一人で食べてるから、塩分摂りすぎからくる高血圧という現在の悪コンディションがベ−スにあってこの驚きがのしかかると脳卒中とかで突然死するのかなとか微かに不安に思ったよ。人生いつだって死と隣あわせ、油断できないよったく。

でだ、ちょっと前に惜別の情を煽り立て電話を切ったばかりの私のかけがえのない恋人に、速攻でこの生々しい新鮮な感動を報告したくて、夜中なのに起こしちゃって配慮が足りなかったかな、と思いつつも、いつもより幾分か弾んだ声で「ちょっと聞いて聞いて!いいでしょ!」と電話したところ、そのデザイナ−さんと一緒にお仕事をされてるミュ−ジシャンが好きだった彼氏も「嘘!マジで!」と飛び起き(お寝坊さんな彼にしては極めて珍しい現象)、あられもないくらいの嬉しがりようで、あ〜もう、この感動を他愛もなく纏めてしまう器の大きい彼じゃなくって良かった!(暴言)

器がおちょこで取り柄はミ−ハ−、という共通項だけが太い絆の私たちカップル、この連鎖構図は最早定番となりつつあるけど海を隔ててイメ−ジの中で手を取り合って静寂な夜をぶち壊し!このときを味わうためにネットをやってきたとも思えるような恍惚、人類が生みだした偉大なる文化インタ−ネット万歳アハハハ〜!

でもでも恐れ多くてお返事出してな〜い。つか出せな〜い。度胸でもってド−ンとなんて行けない。

ちっせぇ〜!私、ちっせぇ〜!どうしよう!!



と心が激しく揺れ動いている小心者のナコなのでした。しかし最近は憧れている人に会えたり、こうしてメ−ルを頂けたりまるで夢のよう。これが淡雪のように儚く消えてしまう夢になるのか、醒めない夢になるのかは今後の自分次第なのね、 と偉そげに言いながら今日も今日とて塩辛食べまくり。メ−ルどうしようと悩みながら湿気た煎餅の上に乗せて食べる塩辛に舌鼓。この向上心の無さはいかほどか。



私が元気になったら彼氏と(節倹を旨とするなるべく近場な所への)旅へ出る事になりウ−キウキ。行き先の選択肢は今のところこんな感じ。

・大阪(USJに行ってみたい)
・福岡(マサムネの出生地を知る事と友人の赤ちゃん)
・京都(行ってみたいのに行ったことがない)
・中国(いま、父親が住んでるし私が中国の古典オタクだから。格調高いオタクだけどね。)
・沖縄石垣島(モンスタ−バイク太一君の実家があるし、なんといっても海!南の島!開放感!)





女の子なら誰しも一度は巻き毛に憧れたハズッ。
未だにこの世界から抜けきれないアタイ。
(絵:春風 加奈子)